企業情報

事業領域

事業方針

弊社・事業コンセプトである「 知のデザイン工房 」に準拠する、時代の要請に即応できる製品群とその導入サービスを基本サービス・フォーメーションとします。激変が繰り返される時代に、常に先を見越した統合サービスを御提供することで、お客様に常勝集団としてのポジションを獲得して頂くことを目標に活動を行います。

DHIカンパニ

DHI GROUPフォーメーション

DHIでは、情報を中核に添え、新たなニーズ・社会に適合する、Intelligenceと融合したDesignとその、実行の仕組みを御提供します。

DHIグループ構成


事業分野

DHI戦略マップ

DHI戦略マップ

形骸化したウオータ・フォール型のアプローチでは、これからの顧客ニーズを満たせません。我々のIT Designサービス、SIAサービス、SOAサービスはこの点を抜本的に改善し、お客様を次のステージへと導きます。

  1. IOA — Information Operational Architecture
    システム運用は、通常コスト部門と認識されますが、システム運用部門からの新たな提言等のできる仕組みを作り、戦略的システム運用にRe Designし、攻めのシステムに変換します。
    キーワード:運用企画
  2. ITD — IT Design
    これまでのシステム設計開発に、一石を投じるデザイン・開発手法にてお客様システムを水平統合し、これからのビジネスシステムの俊敏なモデリングを提供します。
    キーワード:アジャイル、プロトタイプ、オブジェクト指向

    事業・経営・プロジェクトニーズ(スピード・変化への対応、事業フィットにおける品質)を充足するIT化への設計・実装アプローチをご提案するプロフェッショナルサービスです。

    弊社の得意とする情報戦略系システムを中心に、基幹系業務連動、WEB(Net)ビジネス連動を得意とし、生産性・効率性の爆発的な成長を実現させる新たな、IT化への統合設計サービスです。

    1. Before・Designアプローチ
    2. Design&開発アプローチ
    3. 運用・Design Feedbackアプローチ
  3. SIA — Strategic Information Architecture
    BIG dataの言葉に翻弄されている感のある、現用にユーザ(業務)の視点から、必ず使えるデータ活用の仕組みを提供します。
    キーワード:Big Data、Data Science、DWH、BI

    「真に機能するデータ・活用」
    既存の技術・ノウハウを集大成した、統合データ活用サービスを御提供します

    1. 「データ活用」デザイン化 サービス
      現行分析状況+現行データモデルを、データ活用にむけて抜本的、大胆にデータ活用モデルを描きます。
    2. 「データ分析」プロフェッショナル・サービス
      EXCELから高度統計・解析処理まで顧客ニーズに、テクノロジをアジャストさせます。
    3. 「データ分析」プロフェッショナル・サービス
      従来型の、ETL、EAIの導入モデルから、hadoopを初めとする分散処理モデルの適用設計から実装を得意としますが、本サービスの要は、業務データモデルを、業務連動型分析モデルにRe Designすることです。


DHIが掲げる事業コンセプト —HIA—

DHIでは、ソリューション・キーワード「HIA(Horizontal Information Architecture)」を掲げ、以下の事業ユニットを以って、情報を中核に添えた新たなニーズや社会に適合する、Intelligenceと融合したDesign、ならびにその実行の仕組みを御提供します。

HIA(Horizontal Information Architecture)

HIAコンセプトチャート