顧客・販売・
マーケティング統合ソリューション

顧客理解「カスタマー・ファースト」の仕組みづくりが実現
DHI統合フロント・ビジネス フレームワーク


時代の俊敏性、多様な関係性構築の必要性からこれらの波に乗れる仕組みが急務です
この点に着目し、顧客の捉え方、営業活動の高度化への対応、市場・顧客・未来・商品を複雑性に惑わされることなく
捉える力(視力)を装備した仕組みを構築していただける強力な型(フレームワーク)です。

特徴


これまでCRM(基本顧客情報による顧客管理)、SFA(営業マン行動管理)、
キャンペーン販促活動(見込み客へのアプローチ)、マーケティング(誰に売る、どこに売る、何時売る)と
機能を使い分けて行っていた活動において、​
これらをビジネスに即して機能・データ連動することにより、営業生産性を飛躍的に向上させます。
​ 各機能ユニットに対し、データ(思考)と機能(活動)の両面から再編集(リデザイン)を行い、
これら業務を統合ビジネス・フロントシステムとしてビジネスにアジャストします。​

機能概要


画像を拡大して表示

本システムのデザインコンセプト

組織体としての戦略表現と実行能力の確立。
顧客をはじめとするすべての関係者とつながること。
そして関係性の維持・強化に継続性をもたせること。
​ 顧客を深く理解し最終的ゴールは人間としての顧客の​把握、社員の把握、関係者の把握へと導きます。​

コンセプト具現化の為以下の点を本製品の​デザインコンセプトとしております。

1.顧客理解・関係者理解の為の基本・周辺データの​管理(知識管理)
CRM-顧客関係性の維持・発展、顧客に気づきを喚起しうる洞察が必要​

2.構築・運用において連携することの重要性​​
社内、外との繋がりの構築容易性を実現

3.モニタリング・フィードバックできる基本アーキテクチャ​
営業(企業)活動自体のスパイラルな成長の促進​

本システムのデザインコンセプト


画像を拡大して表示
画像を拡大して表示

導入のイメージ​

画像を拡大して表示